気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

1 :VIP大使 ◆HQSMu3SmI2 @一等書記官φ ★ :2007/03/19(月) 02:07:19 ID:???0 ?

 大分市上野丘の県立大分上野丘高校(平塚正明校長)の中庭にある銅像(高さ約180センチ)に金色の塗料が吹き付けられていたことが16日、分かった。悪質ないたずらとみて大分中央署が器物損壊容疑で調べている。

 同校によると、15日午前7時半ごろ、出勤してきた職員が銅像の全身に水性スプレーとみられる金色塗料が吹き付けられているのを見つけた。両肩の部分に漢数字で「百」と書かれたような跡もあった。
14日午後6時半ごろまでは異状なかったという。銅像は創立110周年記念で95年、前身の県立第一高等女学校の卒業生から寄贈された。先週も接着剤のようなもので落書きされていたという。

 高野龍春教頭は「寄贈者や生徒の心を踏みにじる悪質ないたずらで許せない。早く名乗り出てほしい」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070317-00000204-mailo-l44

 イメージ画像
vi7423757239.jpg|゚Д゚)ノ⌒





▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2007/03/19 14:11|面白ニュースTB:0CM:2

 

1 :なべ式φ ★ :2007/03/08(木) 13:55:06 ID:???0

<abebfae5.jpgstrong>インド中部のライプールで6日、50歳代の男が生きているにもかかわらず、誤って葬式を出されそうになったが、たまたま家族に電話を入れたことから、火葬に付されようとしていた遺体が別人のものであることが分かった。インドのPTI通信によると、ディーパク・バタチャリャさんは6日、電話代を支払うために家を出た。ところが、バタチャリャさんが出掛けた約1時間後に、バタチャリャさんとみられる遺体の確認に来てほしいと警察から電話があり、義兄弟が出向いて遺体を確認した。

遺体は引き取られ、直ちに葬儀が行われて火葬にされることになったが、葬儀の途中に家に電話をかけたバタチャリャさんは娘からこれを聞いてびっくり仰天、「私は生きている。どうして火葬にできるんだ」。葬儀は直ちに中止された。

警察は、遺体があまりにもバタチャリャさんに似ていたために起きた間違いだと話している。

http://www.ocn.ne.jp/news/data/20070308/a070307163831.vodh9aza.html


▽続きを読む▽
2007/03/08 15:19|面白ニュースTB:0CM:1

 

1 :なべ式φ ★ :2007/03/03(土) 17:17:34 ID:???0
051216_06.jpg米連邦捜査局(FBI)は2日、20世紀を代表する米国人画家・イラストレーターの一人、ノーマン・ロックウェル(1894~1978年)作の盗難絵画がスティーブン・スピルバーグ監督の所蔵品から見つかったと発表した。

作品は油彩の「ロシアン・スクールルーム」で、73年にミズーリ州の画廊から盗まれ、行方不明になっていた。FBIによると、スピルバーグ監督は89年、正規の画商から盗品と知らずに作品を購入。先週になり盗品と発覚し、FBIに届け出た。作品の価値は推定70万ドル(8300万円)前後。


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007030300261


▽続きを読む▽
2007/03/04 14:05|面白ニュースTB:0CM:0

 

1 :西独逸φ ★ :2007/02/23(金) 21:50:45 ID:???0
西アフリカ・セネガルのサバンナに生息するチンパンジーが木の枝からやりを作り、狩りの道具として使っていることが、米アイオワ州立大のプリーツ助教授らの観察で分かった。人間以外の動物による「武器製造」が確認された初のケースとみられるという。23日付の米紙ワシントン・ポストが、米科学誌カレント・バイオロジーに発表された論文の内容として報じた。

チンパンジー同紙によると、同助教授ら米英の研究チームがセネガル南東に生息するチンパンジー35頭を数年間にわたって観察したところ、やりを使うような行動を22回確認した。

チンパンジーは側枝や葉を落として平均約60センチの手ごろな長さにした枝の片端をかみ、やりのように鋭くした。これを使って樹木の空洞を繰り返し突き刺した。

22回のうち3分の2は雌による行動で、1回はキツネザルに近い小型のサルであるガラゴの捕獲に成功したという。

チンパンジーはこれまでも、木の葉をスポンジ代わりにして水を染み込ませて飲むなど道具を使うことが知られていたが、「食料を得る目的で道具を作るとは驚き。人間以外では初めてと言ってよいだろう」(南カリフォルニア大のスタンフォード教授)との声が上がっている。

ソース

nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070223-160998.html


▽続きを読む▽
2007/02/24 12:08|面白ニュースTB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。