気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

朝日新聞

温家宝首相が創価学会の池田大作名誉会長と会談
2007年04月12日20時51分

http://www.asahi.com/politics/update/0412/TKY200704120252.html

_TKY200704120254.jpg 中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相は12日、創価学会の池田大作名誉会長と東京都内のホテルで会談し、日中関係について意見交換した。約30分の会談のうち冒頭5分間が報道陣に公開された。池田氏がこうした形で要人との会談を公にするのは異例だ。

 池田氏は「閣下、光栄です。うれしいです。政治家でなくて庶民の王者と会ってくださって」と話しながら首相と握手。首相の国会演説を「不滅の名演説だった」とたたえた上で、「氷を溶かす旅は大成功」と評価した。

 首相は「慈航創新路 和諧結良縁」(慈悲をもって新しい航路を開く。調和をもって良縁を結ぶ)との自筆の書を池田氏に贈呈するなど、和やかな雰囲気だった。

 創価学会によると、会談は中国側からの強い申し入れで実現したという。公明党幹部は中国側の意図を「安倍首相の靖国神社参拝に反対する創価学会の最高指導者に会うことで、安倍首相にクギを刺す狙いがあったのでは」と見る。

 一方、創価学会側は会談公開の理由を「日中関係改善に向け役割を果たしていることを、国民に理解してもらいたかった」と説明しており、双方の利害が一致したようだ。


読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412ia23.htm
 「訪日は最も困難かつ必要だった」池田氏と会談で温首相

 中国の温家宝首相は12日、公明党の支持団体である創価学会の池田大作名誉会長と都内のホテルで会談した。

 池田氏は「(温首相の)国会演説は歴史的で平和友好の大宣言だった」と述べ、温首相の来日を評価した。温首相は「ここ数年来の外国訪問の中で、今回の訪日は最も困難な訪問であり、また必要な訪問だったと実感している」と語った。

 池田氏は中国との関係が深く、1998年には来日した中国の江沢民国家主席(当時)と会談している。

(2007年4月12日20時49分 読売新聞)


ロイター通信

http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-04-11T133506Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-254929-1.xml

12日午後に温中国首相と池田大作氏が会談へ=関係筋

 [東京 11日 ロイター] 関係筋によると、11日午後に来日する温家宝・中国首相が池田大作・創価学会名誉会長と12日午後に都内で会談する。

 温首相は、11日夜に安倍晋三首相と会談。12日午前に国会で演説し、経団連との昼食会などに出席する予定。


朝日新聞

http://www.asahi.com/special/050410/TKY200703290332.html

中国・温首相、池田大作氏と会合も 来日の日程固まる
2007年03月30日06時33分

 4月11日から13日の日程で来日する中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相の主な日程が固まった。初日には安倍首相と会談し、2日目に中国首相として初の国会演説を行うほか、創価学会の池田大作名誉会長との初めての会合も予定されている。最終日には京都市に入り、嵐山にある周恩来元首相の石碑を見学し、立命館大学の訪問なども検討している。

 池田氏との会合については、複数の関係者が認めた。中国側から強い要望があったといい、日本政府関係者からは「中国側には、安倍政権に影響力を持つ公明党の支持母体である創価学会とのパイプを強化したい狙いがあるのではないか」との見方も出ている。

 創価学会は72年の日中国交正常化以前から対中関係を重視し、当時の田中角栄首相の訪中の仲介に動いたこともある。池田氏と胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席の親交も深い。


共同通信

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007033001000696.html

池田名誉会長とも会談へ
温首相、4月来日時に
2007年03月30日 19:23 【共同通信】

 4月11-13日に来日する中国の温家宝首相が日本滞在中に、公明党の支持母体である創価学会の池田大作名誉会長と会談する方向で調整していることが30日、明らかになった。

 日中関係筋によると、中国は小泉純一郎前首相の靖国神社参拝に批判的だった公明党や創価学会との関係を重要視しており、駐日中国大使館の公使も創価学会幹部らと意見交換する場を持ってきたとされる。

 温首相としては池田氏と会うことで、安倍晋三首相に靖国神社を参拝しないようけん制したい狙いもあるとみられる。

 温首相は11日に安倍首相と会談するほか、12日に国会演説を予定している。池田氏との会談も12日に都内で行う見通しだ。

 中国の胡錦濤国家主席は1月8日に公明党の太田昭宏代表と北京で会談した際に「公明党が結党以来、中日関係を推進する上で重要な貢献をしてきたことを、われわれは永遠に忘れることはない」と強調した。


↓・・・で、温家宝を招いた結果↓


読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412i213.htm

「全く聞いていなかった」と政府困惑…天皇陛下へ訪中招請

4月12日22時45分配信 読売新聞


 中国の温家宝首相が12日、天皇陛下に2008年北京五輪時の訪中を招請したことについて、日本政府は「全く聞いていなかった」などとして、中国側の意図を測りかねている。

 安倍首相は同日夕、「まだ全くそのことについて報告を受けていません。聞いてみようと思います」と記者団に語った。

 北京五輪については、中国政府が皇太子ご夫妻の招待を日本政府に非公式に打診したことがある。

 外務省幹部は12日、「政府は何も検討していない。事前調整もなく、天皇陛下にこんな話をするのは信じられない」と語った。

(2007年4月12日22時40分 読売新聞)


時事通信

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2007041200831
2007/04/12-20:41
天皇陛下を北京五輪に招請=会見で中国首相-皇居・宮殿

 天皇陛下は12日午後、皇居・宮殿「竹の間」で来日中の中国の温家宝首相と会見された。陛下が温首相と会うのは1992年の江沢民総書記(当時)の訪日時以来2回目で、単独では初めて。温首相は来年開催される北京五輪での訪中を招請した。
 宮内庁によると、会見は予定より10分延び約30分間行われた。天皇陛下が冒頭、「今回の訪日を通じて日中関係が進展することを望みます」と話すと、温首相は「日本との友好交流を深めるために参りました。温かい歓迎を受けています」と答えた。




あ~あ、やっちゃったよ



痛いニュース様【温家宝首相】 創価学会の池田大作氏 「閣下、光栄です。庶民の王者と会ってくださって」…会談で挨拶

ニュース超速報!様【政治】“中国側の強い希望で…” 温家宝首相、創価学会・池田大作氏と会談(動画あり)



「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国
黄 文雄 (2005/04)
徳間書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007/04/12 23:34|特定アジアTB:2CM:2

コメント
ボディケア
ボディケアを探すなら http://www.umaiumai.biz/100939/100960/
#-|2008/10/12(日) 00:32 [ 編集 ]

ボードゲーム通販なら
ボードゲームの検索サイト。サッカー、人生ゲーム、ランキング、メビウス、ドイツなどボードゲームに関する各種情報をお届けしています。 http://kanojyotachi.santamonicatravelodge.com/
#-|2008/09/09(火) 22:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
池田大作
池田大作 プロフィール検索 動画検索 画像検索
いま人気のコトバとは? 2007/04/15(日) 21:03

温家宝主席国会演説!!氷を溶かす旅
温家宝主席国会演説!!
温家宝主席国会演説!!氷を溶かす旅 2007/04/13(金) 21:30

トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/146-f53871d9

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。