気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

動画
http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20070417-00000004-nnn-int-movie-000&media=wm300k


時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700647
2007/04/17-15:24 全米ライフル協会が哀悼の意=コメント控える-大学乱射事件
 【シカゴ16日時事】銃規制に反対するロビー団体、全米ライフル協会(NRA)は16日、バージニア州のバージニア工科大学で発生した銃乱射事件について、大学関係者の家族とこの悲劇の影響を受けた人々に対し、全国民とともに深い哀悼の意を表するとの声明を発表した。
 声明は「われわれの思いと祈りは被害者の家族とともにある」とする一方、事実が明らかになるまではこれ以上のコメントを差し控えるとしている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700465
2007/04/17-13:09 「死んだふりで助かった」=米大学乱射事件で生存の女子学生
 【ワシントン16日時事】米バージニア工科大学の大量射殺事件を生き延びた女子学生は16日、CNNテレビに対し「死んだふりをして助かった」と恐怖の体験を証言した。
 惨劇の舞台となったドイツ語の講義に出席していながら、九死に一生を得たのはエリン・シーハンさん。彼女によると、犯人の男はアジア系の容貌(ようぼう)をしており、革のシャツに弾薬ベルトを巻いていた。ドイツ語の講義中、男はしきりに中の様子をうかがった後、教室に乱入、まず拳銃で教授を射殺し、その後学生を撃ち始めた。乱射中、男は静かに引き金を引いていたという。
 シーハンさんは床に伏し、死んだふりをしていた。男はいったん、立ち去ったが30秒後にまた戻ってきた。シーハンさんら生存者は、ドアを開けられないように中から押さえていたが、男は今度はドア越しに発砲したという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700239
2007/04/17-13:03 銃乱射、計画的犯行か=犯行現場、内から鎖で施錠-米
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)16日時事】米バージニア工科大学で16日発生した乱射事件で、捜査当局などの調べによると、犯人は2丁の銃を用意し、2番目の現場となったビルの玄関を内側から鎖で閉じるなど、計画的な犯行だった可能性が浮かび上がってきた。
 警察の発表や米メディアの報道を総合すると、最初の現場となった寄宿舎で事件が発生したのは同日午前7時15分(米東部時間)ごろ。4階で2人が射殺された。
 事件発生の知らせを受けた警察が現場に急行したが、犯人は逃亡した後だった。そこで、大学当局は犯人が学外に去ったと判断。学生の退避などの措置をとらず授業は平常通り始まった。事件を知らずに登校してきた学生も多かった。もし、この時点で大学がキャンパスを封鎖していれば、第2の事件は防げたとの批判は強い。
 その後、午前9時45分ごろ最初の寄宿舎から約800メートル離れた場所に建つ「ノリス・ホール」と呼ばれるビルに男が侵入した。このビルは教室が並んでいたが、ドイツ語の授業が行われていた207号室で犯人は教授を最初に撃ち、その後、約1分半の間、銃を乱射し続けたという。このビルの中で犯人を含め31人が死亡した。目撃者の証言によると、男は銃の扱いに慣れている様子だった。
 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「犯人は学生を教室に並ばせて処刑した」と伝えている。
 第2の事件発生の知らせを受けて警察が駆け付けたが、ビルのドアは内側から鎖で施錠されていた。鎖を断ち切って突入したところ、ビル内では犯人とみられる男が頭を撃って死んでおり、そばには2丁の銃が残されていた。寄宿舎とノリス・ホールの犯人は同一とみられているが、現在当局で詰めの捜査を行っている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700424

2007/04/17-12:40 「恋愛のもつれ」が乱射の原因?=米紙
 【ワシントン16日時事】17日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、バージニア工科大学で銃乱射事件を起こした犯人の男について、ある女性とそのボーイフレンドの殺害が目的だったと捜査当局が見ていると報じた。
 同紙によると、捜査員の一人は事件の原因を「恋愛のもつれ」と表現したが、第一の犯行現場となった寄宿舎で犠牲になった女性が狙われた女性と同一人物だったかなどははっきりしないという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700281
2007/04/17-10:58 「中国人学生の疑い」で捜査=昨年に入国-大学乱射・米紙
 【ワシントン16日時事】米紙シカゴ・サン・タイムズ(電子版)は16日、バージニア工科大学で起きた乱射事件の実行犯は、昨年から米国に滞在している中国人の男子留学生の疑いがあるとみて捜査当局が調べていると報じた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700222
2007/04/17-12:35 大学乱射犯、32人殺害=過去最悪の事件-自殺の犯人、アジア系か・米バージニア
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)16日時事】米バージニア州西部の都市ブラックスバーグにあるバージニア工科大学構内で16日朝に起きた銃の乱射事件の犠牲者は、32人に拡大した。記者会見した同大学のスティーガー学長らが明らかにした。犯人の男1人は自殺した。負傷者も15人に上り、高校・大学を含め過去に起きた銃乱射では米史上最悪の事件となった。ブッシュ大統領は「学問の聖域が侵された」と強く非難、捜査を強力に支援する決意を表明した。邦人留学生らは全員無事だった。
 同学長や地元警察首脳によれば、銃乱射は16日午前7時15分(日本時間同日午後8時15分)ごろ、約900人の学生が住む構内の寄宿舎で起き、ここで2人が死亡した。その約2時間半後、今度は約800メートル離れた大学施設の教室に男が侵入、30人を射殺した。警察当局が自殺した男の身元を詳しく調べているが、ABCテレビなどは目撃情報を基に「アジア系の男」と伝えている。中国人留学生だった疑いもあるという。
 スティーガー学長によれば、最初の乱射事件を受け、大学側は学生に電子メールを送って注意を呼び掛けた。しかし、ちょうど通学時間に当たっていたため、最初の事件を知らずに登校した学生も多く、犠牲の拡大につながったとみられる。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700251
2007/04/17-10:36 銃撃犯はアジア系か=米TV
 【ワシントン16日時事】米バージニア工科大学で起きた銃乱射事件で、ABCテレビなど複数のメディアは16日、第2の現場で発砲した人物について、目撃者の証言を基に「アジア系の男だった」と報じた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700222
2007/04/17-10:04 大学乱射犯、32人殺害=過去最悪の事件-構内2カ所で惨劇、米バージニア
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)16日時事】米バージニア州西部の都市ブラックスバーグにあるバージニア工科大学構内で16日朝に起きた銃の乱射事件の犠牲者は32人に拡大した。記者会見した同大学のスティーガー学長らが明らかにした。犯人1人は自殺した。負傷者も15人に上り、高校・大学を含め過去に起きた銃乱射では米史上最悪の事件となった。ブッシュ大統領は「学問の聖域が侵された」と強く非難、捜査を強力に支援する決意を表明した。今のところ、邦人留学生らが事件に巻き込まれたとの情報は出ていない。
 同学長や地元警察首脳によれば、銃乱射は16日午前7時15分(日本時間同日午後8時15分)ごろ、約900人の学生の住む構内の寄宿舎で起き、ここで2人が死亡した。その2時間後に今度は構内の異なる建物にある教室で銃が乱射され、30人が射殺された。警察当局が自殺した犯人の身元を詳しく調べている。
 スティーガー学長によれば、最初の乱射事件を受け、大学側は学生に電子メールを送って注意を呼び掛けた。しかし、ちょうど通学時間に当たっていたため、最初の事件を知らずに登校した学生も多く、犠牲の拡大につながったとみられる。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007041700021
2007/04/17-02:12 大学内で乱射事件、22人死亡=犯人は自殺か-米バージニア州
 【ニューヨーク16日時事】米バージニア州にあるバージニア工科大学で16日午前、銃の乱射事件があり、CNNテレビが警察の情報として伝えたところでは、22人が死亡した。また、多数の負傷者が出たもよう。
 記者会見した同大関係者によれば、犯人はホールなど二カ所で銃を乱射。それぞれの現場で複数の犠牲者が出たという。警察によると、犯人も死亡したが、自殺したのか射殺されたのかは不明。同大は授業を中止するとともに、学生に室内にとどまるよう呼び掛けた。


CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200704170002.html
米バージニア工科大で銃乱射、33人死亡 米史上最悪
2007.04.17
Web posted at: 10:09 JST
- CNN/AP/REUTERS
米バージニア州ブラックスバーグ──当地にあるバージニア工科大学の構内で16日、男が銃を乱射し、実行犯を含めて少なくとも33人が死亡した。大学当局者が明らかにした。米国史上最悪の銃撃事件とみられている。


午前7時15分頃に寄宿舎ウエスト・アンブラー・ジョンストン・ホール(収容学生数895人)で2人、約2時間後にエンジニアリング科学と機械工学向け教室棟ノリス・ホールで30人が殺害された。警察は2つの事件が関連しているか調査中で、2人目の実行犯がいた可能性を排除していない。


ノリス・ホールの事件当時、警察は寄宿舎の事件に関与したとみられる学外の男について調べを進めていた。男は犠牲者の1人の知人であることが判明しているが、まだ拘束されておらず、ノリス・ホールの事件の実行犯と同一人物か、もしくは別の人物かは不明。


目撃者である同大1年生の女子学生によると、ノリス・ホールでのドイツ語の授業の最中、若い男が誰かを探しているような素振りで教室を入口から2回のぞき込み、戻ってきた後にまず教授に、続いて学生らに銃を発砲。男は半袖の褐色のTシャツと黒の防弾チョッキを着ており、終始無言だった。


男が教室に入ってきた際、女子学生は床に倒れて死んだふりをした。男は一度教室を出たが、約30秒後に戻ってきて発砲を再開。学生らがまだ会話していることを男が聞きつけたためではないかとされる。学生らは男が教室を出た後に入口を塞ごうとしたが、男はドアの向こう側から発砲した。銃撃されなかったのは女子学生を含めてわずか4人にとどまり、残る20人近くは死亡もしくは負傷した。


ノリスホールの実行犯は自殺したとされる。身元は既に判明しているが、警察当局はまだ公表していない。関係筋がCNNに語ったところによると、事件現場からは22口径と9口径の拳銃が発見された。


また、寄宿舎の事件現場を取材した記者は、大勢の学生がパニック状態にあり、警察が事態収拾に努めていると語った。


現場周辺の病院4カ所の関係者がCNNに語ったところによると、病院で手当てを受けている負傷者は少なくとも29人。クリスチチャンズバーグのニューリバー医療センターに搬送された4人のうち1人は重体という。


同大は事件を受けて、屋内にとどまり窓から離れるよう学生に指示した。電子メールで最新情報を提供し、インターネットのウェブカムで構内の現在の様子を伝えている。17日には授業を全面的に休講とし、午後2時に特別集会を開催する。


ワシントンでは、米上下院が犠牲者に黙とうを捧げた。また、ブッシュ米大統領は犠牲者に哀悼の意を表明するとともに、安全な聖域であるはずの学校の治安が破られた今回の事件が、全国の学校や社会に衝撃を与えていると語った。


中国情報
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0417&f=national_0417_003.shtml
米大学銃乱射事件、犯人は中国人留学生か
2007/04/17(火) 10:46:38更新

 米バージニア工科大学で16日に発生した銃乱射事件で、17日付の中国新聞社は米国メディアを引用して「犯人は中国人の男子留学生の可能性がある」と伝えた。同留学生は24歳で、2006年8月7日に上海から中国を出国し、サンフランシスコで米国に入国したという。地元警察はバージニア工科大学の大学生ではないとしている。(編集担当・菅原大輔)


中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200704170212.html
米、根強い「銃信仰」 学校は部外者の侵入容易 '07/4/17
 【ニューヨーク16日共同】全米を震撼(しんかん)させた一九九九年のコロラド州コロンバイン高校の乱射事件から八年。米国で再び銃乱射事件が繰り返された。米国の憲法は修正第二条で「武装の権利」をうたっており「自分の身は自分で守る」という根強い銃への信仰がある。また、今回事件の背景には、部外者の侵入が容易な学校の構造もありそうだ。

 銃規制を強化するかどうかは世論を二分する政治問題。バージニア州を本部とする全米ライフル協会(NRA)などの有力なロビー団体があり、規制の動きは進んでいない。「銃が悪いのではなく、悪用する人間が悪い」というのが規制反対派の論理で、来年の大統領選でも銃規制の是非が争点の一つとなっている。

 米国ではコロンバイン高校の乱射事件後、一部の学校で金属探知機の導入が進んだ。しかし芝生に囲まれ、塀や門もないのが当たり前の地方の学校では、あまり効果はない。地域の集会に講堂や体育館を開放する学校も多く「地域に開かれた学校」の伝統は米国の良さでもある。

 ペンシルベニア州で昨年十月、キリスト教の一派、アーミッシュ運営の学校が近くに住む男に襲われ、女生徒ら五人が射殺された事件も、校舎は防犯設備がまったくない芝生の中の一軒家。校舎は今月初め、別の場所に建て替えられたが、内側から鍵をかけられるようにしたぐらいで、侵入は難しくない。

 有力な銃規制団体「銃暴力を阻止するためのブレイディキャンペーン」によると、全米で個人が所有している銃は約一億九千二百万丁で、39%の世帯が銃を所有。二○○二年には三万人以上が銃で犠牲になった。


産経新聞
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070417/usa070417005.htm
犯罪続発の一方で…銃規制論は後退、繰り返される悲劇
 【ワシントン支局】米バージニア州のバージニア工科大学で起きた銃乱射事件は米国史上最悪の銃器犯罪事件となった。銃保有の規制がゆるく、銃による犯罪が繰り返される米国社会の現実を見せつけた。今回の事件を契機に、銃規制を求める世論が高まる可能性はあるが、一方で自己防衛のための銃保有には依然として支持が強く、犯罪被害者らが求める規制の強化は進んでいない。

 銃を使った犯罪が絶えない米国では、近年では大学だけでなく小中高校での児童や生徒による事件も珍しくなくなっている。米国では簡単な手続きで銃器が購入可能で、今回事件があったバージニア工科大学があるバージニア州では、条件さえ満たされれば銃の所持を認めている。

 事件発生を受けてブッシュ米大統領は緊急の声明で犠牲者と遺族に哀悼の意を表明、連邦議会も本会議で追悼したが、米国では政府、議会をはじめとして銃規制論は進んでおらず、むしろ後退気味だ。

 米国民には、憲法修正憲法第2条で銃保有の権利が認められている。銃犯罪が絶えない現状に対して規制強化を求める声は強いが、一方で全米ライフル協会(NRA)などが規制反対の動きを続けている。

 連邦高裁は先月、ワシントン特別区の銃規制を違憲とする判断を出している。また、米国内では現在15州が、法律で自己防衛にための銃使用を認めており、テキサス州では先月、州法を制定したばかりだ。

 史上最悪の事件の発生で銃規制についての論議は起こりそうだが、銃規制強化が現実化するかどうかは不透明だ。

(2007/04/17 10:45)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070417/usa070417003.htm
2度の銃撃、大学の対応に批判も バージニア銃撃事件

 【ブラックズバーグ(バージニア州)=渡辺浩生】「バーン、バーン」と次々と鳴り響く銃声。学生たちが倒れていく。バージニア工科大学で16日午前、起きた銃撃事件は、アパラチア山脈のふもとの普段は静かな学園都市を恐怖に陥れた。なぜ午前7時と午前9時の2回にわたって銃撃事件がおきたのか。大学の対応に疑問を投げかける声も出ている。

 「最初は冗談かと思った。銃を持った男が大学にきてみんなを撃ち始めるなんて考えもしない。でも、すぐに深刻な事態だとわかった」

 事件当時、構内のノリスホールと呼ばれる建物の2階にいた2年生で生物学専攻のデレク・オデルさんは、腕にかすり傷を負った。

 オデルさんが病院から米MSNBCテレビに語ったところによると、犯人は部屋に入るなり無言で撃ち始めたという。

 オデルさんは犯人の服装について「アジア系の20代の男で、えび茶色の帽子に黒い皮のジャケットを着ていた」と語る。

 部屋のなかには教授のほか10人から15人の学生がいたが、次々と撃たれていった。犯人が立ち去った後、オデルさんは比較的軽傷だった他の学生と、犯人が再び入ってくるのを防ぐため部屋のドアを閉めた。犯人は再び戻ってきて、ドア越しから撃ち始めたという。

 銃撃から逃れようと部屋の窓から飛び降りた学生もいた。

 パキスタンからの留学生ジャマル・アルバグティさんが携帯電話で撮影した映像には、「バーン、バーン」という銃声が記録されていた。CNNテレビによると、銃声は27回聞こえた。映像には銃を構えながら慎重にノリスホールに近づく警官らしい人影が映し出されている。

 ノリスホールで銃撃がおきる2時間前に、同じ構内の寄宿舎で銃撃がおきていた。しかし、学生に警戒を呼びかける電子メールが届いたのは9時半ごろだった。すでにそのときにはノリスホールで銃撃が始まっていた。

 学生の1人ジェイソン・ピアッティさんはCNNテレビに対し、「今日おきたことはとんでもないことだ。(大学側が)電子メールを送信している間に20人以上が殺された」と大学側の対応を批判した。

 大学側は犯人が寄宿舎での銃撃後、大学から出たと思い、構内を封鎖をしなかったと説明した。チャールズ・シュテーガー学長は「別の事件がおきるとは思いもよらなかった」と語った。

 大学のあるブラックスバーグは、首都ワシントンからは車で4時間ほどのウェストバージニア州との州境近くにある。この日は季節外れの雪が舞い、強い風が構内を吹き付けていた。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070417/usa070417001.htm
バージニア工科大で発砲、32人が死亡 容疑者は自殺
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)=渡辺浩生】米バージニア工科大学(ブラックスバーグ)のキャンパスで16日、銃の乱射事件が発生し、犠牲者が32人に達し、米国史上最悪の銃器犯罪となった。犯人とみられる男性は学内で自殺し、米捜査当局が身元の特定や動機の解明などに乗り出した。事件を受けて、ブッシュ米大統領は「国を挙げて事件への衝撃と悲しみを表明する」との声明を発表した。銃撃は早朝から2度にわたって起きており、米メディアは最初の銃撃後に構内封鎖などの措置を取らなかった大学当局の対応が被害を広げた可能性があるとして、追及する構えをみせ始めた。

 これまでの調べによると、最初の銃撃は16日午前7時15分(日本時間同日午後8時15分)ごろ、学生895人が寄宿するウエストアンブラー・ジョンソンホールで発生。この約2時間後、2度目の銃撃が約800メートル離れた工学系の教室棟ノリスホールで起きた。

 大学警備当局は、「寄宿舎での死者は2人」としており、始業時間を迎えていた教室に残る30人の学生らが犠牲となった。このほか負傷した29人が病院に収容された。2度目の銃撃後、大学内は、急派された警察特殊部隊スワットの隊員ら警察・救急関係者と逃げ惑う学生らで騒然となった。

 最初の銃撃後、構内封鎖などの措置をとらなかった理由について、同大学のスティージャー学長は「(最初の銃撃後)新たな事件が起こるとは誰も思い至らなかった」と語った。

 犯人の身元については、捜査当局が確認を進めている。犯行の動機も明らかにされていない。同大学では、今月に入って爆破予告が複数寄せられており、今回の銃撃との関係も当局で調べている。

 米国内での学校銃撃事件では、16人が犠牲となったテキサス大学銃撃事件(1966年)が最悪とされてきた。同一犯による銃器を使った大量殺人でも、91年にテキサス州キリーンでの軽食店銃撃で23人が死亡したのが最大とされ、事件は一連の記録を塗り替える惨劇となった。

 ブッシュ大統領は、投資促進のため東京滞在中のケーン州知事と電話で善後策を協議。ホワイトハウスでの声明で、「学校は勉学のため安全な聖域であるべきだ。聖域への暴挙は全米の学校と地域に衝撃を与えるものだ」と語った。

 バージニア工科大学は1872年創立の中堅校。ワシントンの在米日本大使館によると、ブラックスバーグには留学生など約40人の在留日本人がいるが、同日午後現在、被害の情報はないという。

(2007/04/17 08:27)


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070417i103.htm?from=main1
バージニア工科大で銃乱射事件、米史上最悪の32人死亡
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)=大塚隆一】米バージニア州西部ブラックスバーグにある同州立バージニア工科大学で16日午前(日本時間同夜)、男が拳銃を乱射する事件があり、学生ら32人が死亡、少なくとも30人が負傷し、犯人も自らを撃って死亡した。

 1件の銃撃事件で33人の死者が出るのは米史上初めて。

 これを受けて、ブッシュ大統領は同日、記者団に対し「衝撃は全米の教室と地域に広がった」と述べた。

 犯人の身元や動機は不明だが、目撃者によるとアジア系の男だったという。

 在米日本大使館によると、同大には教員・学生を合わせ約20人の日本人が在籍しているが、事件に巻き込まれた情報はない。

 同大学駐在の警察署などによると、犯人は約2時間半の間隔を置き、学内の2か所で銃を乱射した。16日午前7時15分(日本時間同午後8時15分)ごろ、広さ約10平方キロ・メートルの大学敷地の中央部にある約900人が入居する男女兼用の寮に侵入、学生ら2人を殺害し、逃亡した。

 続いて午前9時50分ごろ、北に約800メートル離れた工学部の研究棟に入り、銃を乱射しながら次々に教室を襲撃し、計30人を殺害した後、自分の頭を撃って自殺した。

 大学当局は最初の犯行から2時間経ってから「窓から離れた場所にとどまれ」などとする警告メールを出しただけで緊急避難の措置を取らず、今後、対応の不備を追及されることになりそうだ。

 米国でこれまで過去最悪だった銃撃事件は、1991年にテキサス州キリーンのレストランで発生。犯人を含む24人が死亡した。

(2007年4月17日11時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070417i103.htm?from=main1
銃乱射で32人死亡、米犯罪史上最悪…バージニア工科大
 【ワシントン=増満浩志】米バージニア州の州立バージニア工科大学の寮や研究棟で16日朝、男が銃を乱射する事件が発生。AP通信によると、少なくとも32人が死亡、26人が負傷し、容疑者は乱射後に自殺した。銃乱射事件の犠牲者数としては、米犯罪史上最悪という。

 同通信によると、事件を受けて、大学は全面的な休講措置を取り、学生らに自宅で窓から離れて待機するよう命じた。

 同大がある同州西部ブラックスバーグは、首都ワシントンから西に約400キロ離れた地方都市。同大では、昨年8月にも発砲事件があり、警備員が死亡している。

(2007年4月17日9時21分 読売新聞)


共同通信
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007041701000181.html
米大学乱射、犠牲者32人に
史上最悪の銃撃事件に
2007年04月17日 10:30 【共同通信】
 【ブラックスバーグ(米バージニア州)16日共同】米南部バージニア州ブラックスバーグにあるバージニア工科大での銃乱射事件で、同大のスティーガー学長は16日、学生ら計32人が殺害され、計15人が負傷したことを明らかにした。AP通信によると、負傷者は26人。容疑者の男は自殺。CBSテレビは、容疑者が「アジア系の男」との学生の目撃証言を伝えた。AP通信によると米犯罪史上最も多い犠牲者を出す銃撃事件となり、全米に衝撃が走った。

 警察当局者は、自殺した容疑者の身元特定につながる手掛かりを得ていると言明。学長は、学生寮で起きた最初の発砲と教室内の2度目の発砲は別の容疑者による犯行の可能性があるとの見方を明らかにした。

 ブッシュ大統領は「惨劇の犠牲になった人々と家族に哀悼の意をささげる」との緊急声明を発表、連邦議会も被害者を追悼した。

 ワシントンの日本大使館は、ブラックスバーグに在留届を提出している同大学の留学生を含む日本人38人全員と、在留届未提出の留学生10人の無事を確認した。
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007041601000809.html米大学で発砲、20人死亡
負傷者多数
2007年04月17日 1:48 【共同通信】
 【ニューヨーク16日共同】米南部バージニア州の工科大学で16日、何者かが銃を発砲し、地元警察当局者によると、少なくとも20人が死亡、容疑者も死亡した。病院関係者は学生17人が治療を受けていると話しているが、発砲による負傷かどうかは分かっていない。

 発砲は学内の教室や寄宿舎で起きた。大学はこの日の授業を中止すると発表、キャンパスは閉鎖された。

 大学側は会見で、学内にカウンセリングを行うセンターを設置することを明らかにした。


朝日新聞
http://www.asahi.com/international/update/0417/TKY200704160329.html
バージニア工科大で乱射、32人死亡 米最悪の銃撃事件
2007年04月17日06時44分
 米東部バージニア州ブラックスバーグにあるバージニア工科大のキャンパスの2カ所で16日午前、銃発砲・乱射事件があり、大学の発表によると、学生ら少なくとも32人が死亡、1カ所の乱射事件の容疑者の男も死んだ。28人が撃たれたり、逃げようとしてけがをしたり負傷し、地元病院に運ばれた。今回の事件は、テキサス州で91年に23人が死亡した事件を上回り、犠牲者の数で米国史上最悪の銃撃事件となった。
 大学の記者会見などによると、最初の事件は同日午前7時15分ごろ、キャンパス北部の寄宿舎アンブラー・ジョンストン・ホールで起き、学生1人が撃たれて死亡した。それから2時間以上がたった午前10時過ぎにキャンパス南部にあるノリス・ホールと呼ばれる教室棟に銃と大量の弾薬で武装した男が侵入、複数の教室などで次々と発砲。30人以上が死亡、大学によると、容疑者も死んだ。撃たれた中には教員も含まれているという。容疑者が射殺されたのか、自殺したのかはわかっていない。

 FOXニュースが目撃情報として伝えたところでは、2番目の事件で発砲したのは若いアジア系の男だとされ、教室のある棟の入り口をチェーンで閉鎖して人の出入りができないようにしたという。女子学生を一列に並ばせ、友人の女子学生の居場所を確認しようとしたという情報もある。けが人の中には、窓から飛び降りた学生も含まれている。これまでに拳銃2丁が押収されたという。

 大学は最初の事件後にメールなどを通じて学生に窓から離れた屋内にとどまるよう通知しようとした。その後、キャンパスを閉鎖し、大学を担当するバージニア・テック警察や州警察などがキャンパスに展開したが、2時間あまり後の2番目の事件を防げなかった。

 記者会見で大学と警察はいったん「容疑者は1人」と述べたが、「最初の事件と2番目の事件が関連しているのかは分かっていない」とも話し、情報はなお交錯している。

 AP通信によると、事件は91年にテキサス州で23人が射殺された後に容疑者が自殺した事件を上回り、単独事件の死者としては米史上最悪となった。学校のキャンパスで発生した銃撃事件としては、15人が射殺された66年のテキサス大事件、99年にコロラド州コロンバイン高校で生徒2人が13人を射殺した後、自殺した事件などがある。

 ブッシュ大統領は16日午後、ホワイトハウスで事件について特別の声明を発表、「学校は安全に学べる聖域であるべきで、その聖域が破られた時、衝撃は米国のすべての教室、すべての社会が受け止める」と話した。


毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070417k0000e030002000c.html
米大学乱射:32人死亡15人負傷 史上最悪の銃撃事件に
 米南部のバージニア州ブラックスバーグにあるバージニア工科大で16日午前(日本時間同日夜)、男が学生寮内と教室内で銃を乱射。同大のスティーガー学長は学生ら32人が死亡、15人が負傷し病院で手当てを受けたことを明らかにした。警察当局者によると容疑者の男は自殺した。

 AP通信によると、米犯罪史上最も多い犠牲者が出た銃撃事件となり、ブッシュ大統領は同日、「惨劇の犠牲になった人々と家族に哀悼の意をささげる」との緊急声明を発表した。

 ワシントンの日本大使館によると、死傷者の中に日本人がいるとの情報は入っていない。在留届提出済みの同大留学生とみられる日本人は17人という。

 米メディアによると、容疑者は16日朝、約900人の学生が生活する寮内で最初に発砲、約2時間後にキャンパス内の教室で2度目の銃撃事件を起こした。容疑者の身元や犯行の動機などは不明。

 CNNテレビが同大学生の話として伝えたところでは、大学では最近、爆弾を仕掛けたなどの脅迫が複数回あったという。また昨年8月にも大学構内で、警備員らが射殺される発砲事件があった。(ワシントン共同)

毎日新聞 2007年4月17日 7時43分 (最終更新時間 4月17日 10時37分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070417k0000m030173000c.html米国:バージニア工科大で発砲 21人死亡、21人負傷
 【ワシントン和田浩明】米南部バージニア州中部ブラックスバーグのバージニア工科大学で16日午前、発砲事件があり、地元警察によると学生ら21人が死亡、21人が負傷した。容疑者1人は射殺された模様だ。発砲は校内の2カ所で発生しており、地元警察は他の容疑者の有無を調べている。

 米メディアによると、発砲事件は学生寮で発生した。続いて講義棟でも発砲があり、数人が負傷した。校内には拳銃を構えた警官が立ち、救急車数台がサイレンを鳴らして到着するなど騒然とした。米国では教育機関での発砲事件が頻発しており、今月2日にも北西部ワシントン州のワシントン大学で2人が死亡した。

毎日新聞 2007年4月17日 1時21分 (最終更新時間 4月17日 1時41分)


痛いニュース様
バージニア工科大学で銃乱射、少なくとも32人が死亡…犯人はアジア系の男

ニュース超速報様
“同時多発?” 大学で銃発砲、学生ら少なとも20人死亡・負傷者多数→キャンパス閉鎖…米・バージニア工科大


日本人が知らない中国人の本性 日本人が知らない中国人の本性
黄 文雄 (2005/11)
徳間書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007/04/17 12:03|アメリカニュースTB:1CM:2

コメント
資格・検定
資格・検定を探すなら http://www.karin-mamy.com/200162/208663/
#-|2008/10/08(水) 09:20 [ 編集 ]

惣菜・食材
惣菜・食材を探すなら
http://www.b-19.com/100227/100268/
#-|2008/09/06(土) 18:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
銃乱射事件
銃乱射事件 米バージニア州西部ブラックスバーグにある同州立バージニア工科大学で16日午前(日本時間同夜)、男が拳銃を乱射する事件があり、学生ら32人が死亡少なくとも30人が負傷し、犯人も自らを撃って死亡。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-0000...
今日のキーワード 2007/04/17(火) 12:55

トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/150-ea13f644

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。