気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/01/18004948.html

世界中の衛星写真を見られるとして人気を呼んでいるバーチャル地球儀ソフト「グーグル・アース」だが、その鮮明な画像から「安全保障上の脅威になる」との声も挙がってきた。そして、ここに来て「イラクの武装グループがグーグル・アースの地図をプリントアウトして所持していた」という報道も飛び出し、心配が現実のものになってきた。

グーグル・アースは、2005年6月に英語版の提供がスタート、06年9月には日本語版もサービスを開始した。日本語版では、衛星写真だけでなく、道路や建物の名前も表示されるようになっている。画面のきめ細かさは、日本国内の都市部では1ピクセル50センチ程度で、自動車を1台ずつ見分けられるほどの解像度の高さだ。

(中略)

その一方で、グーグル日本法人の広報担当は、J-CASTニュースに対してこう反論する。

そもそも、グーグル・アースで使用している写真は、一般に販売されているものです。それに、写真を仕入れている企業でも、プライバシーの問題から、撮影後2~3ヶ月経過した写真しか販売しません。各国、独自に最新の衛星写真を入手なさるでしょうから、グーグル・アースの古い写真は軍事用には役に立たないでしょう
確かに正規軍同士の戦争といった場面では役に立たないのは確かだが、テロリストには貴重な情報であるのは間違いない。心配はやはりぬぐえない。

[引用終]

 軍事的に使うならリアルタイムで『どこに誰がいるか』が確認できなければ使い物にはならなそうだけど、建築物を狙う場合は活用できるかもしれませんね。



GoogleEarth完全ガイド 自分でつくる世界地図 GoogleEarth完全ガイド 自分でつくる世界地図
グーグルアース徹底研究会 (2006/09/01)
青春出版社

この商品の詳細を見る
今すぐ使える Googleサービス完全活用ガイド 今すぐ使える Googleサービス完全活用ガイド
清水 隆夫、佐橋 慶信 他 (2007/01/13)
技術評論社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007/01/19 21:50|未分類TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/26-d8d0143d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。