気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

産経新聞
(2006/12/01 21:19)

部長の「日給」7万円 TM高額人件費を社民が指摘

 社民党は1日、政府主催のタウンミーティング(TM)が始まった直後の平成13年に、随意契約などで受注した大手広告代理店が計52回のTMで、計7433万円の「事務局人件費」を請求していたことを明らかにした。

 社民党の要求に対し内閣府が提出した資料によると、内訳は「局次長」が1日10万円、「部長」が同7万円などとなっている。記者会見した福島瑞穂党首、保坂展人衆院議員らは「日給として高額すぎる」と指摘し、国会で追及する考えを示した。

 また、13年6月23日に横浜市で開かれたTMでは、広告代理店からパネリストらへの「謝礼」として約90万円の請求があったことも判明。閣僚を除くと、支払い対象は約10人とみられるという。


朝日新聞
2006年12月01日19時26分

TMで高額な「出演者謝礼」 1回90万円超も

 「やらせ」質問などが問題化している内閣府主催のタウンミーティング(TM)で、高額な「出演者謝礼」が支払われていたことが1日、明らかになった。社民党TM調査委員会(委員長・福島党首)の調査によると、01年度中に支払先の詳細が分からない「出演者謝礼」とする支出項目が判明。1回あたり90万円を超える事例もあり、同委は「政府の調査委はすぐにでも内容を発表して欲しい」と求めている。

 第一弾としてテーマを設けずに実施した48回のうち、最も高額だったのは01年6月に神奈川県で実施されたTMで、90万8000円に上る。内閣府のホームページによると、この時の出席者は一般参加者641人以外に閣僚2人、弁護士1人、コーディネーター1人、ミーティング参加者7人。これ以外にも30万円を超える「謝礼」が支払われた事例が7回あった。単価が高すぎることから、同委は「会場から発言した『やらせ』や『キックオフ』の発言者にも支払われたのではないか」と疑問を投げかけている。

 内閣府はこれまで、01年度の会計処理の内訳を「精査中」などとして公表してこなかったが、今回、社民党の求めに応じて運営委託業者から内閣府に対する01年度の請求書を提出した。


北海道新聞
2006/11/28 07:39

開催初年度は経費3倍 タウンミーティング 調査委、契約精査へ

 内閣府は二十七日のタウンミーティング調査委員会(議長・林芳正内閣府副大臣)で、開催初年度の二○○一年度前期のタウンミーティングの運営経費が、一回当たり二千百八十五万円(広告費を除く)に上り、最も少ない時期の約三倍かかっていたとの調査結果を明らかにした。

 ○一年度前期は小泉純一郎政権発足に伴い、大手広告代理店「電通」と随意契約。十六回のタウンミーティングで広告費を除き計三億四千九百五十六万円を支払った。

 競争入札に変更した同年度後期以降は、一回当たり一千万円前後で推移、最少だった○二年度前期は一回当たり七百十九万円だった。

 林氏は会合後の記者会見で「(○一年度前期は)ちょっと高いなという印象がある」と述べ、契約の細部を精査する考えを示した。

 また、全百七十四回のうち、司会者が氏名や経歴を示して発言を求めたケースが八十一回、計二百八十二人あり、うち少なくとも二十五回、六十五人に五千円ずつ謝礼を支払っていたこともあらためて確認。謝礼は○二-○四年度に集中しているが、五十回、百八十五人が発言した○一年度は「資料が現存していない」(林氏)としている。


日経新聞
(02:40)

タウンミーティング、事務局幹部に日給10万円
 政府主催のタウンミーティングについて、内閣府が運営を委託した広告代理店が52回分の「事務局人件費」として総額7433万円を請求していたことが1日、分かった。社民党の福島瑞穂党首が記者会見で資料を基に明らかにし「内閣府は請求通り払った」と指摘した。対象となったのは2001年6―11月に開催した分。使途は広告代理店幹部の日給などで内訳は「局次長」が1日10万円、「部長」が1日7万円など。



引用終

 まず、弱小政党の社民党にこの情報を流したのは誰なのかが気になるところだ。そして北海道新聞が援護射撃するかのように金額の詳細を掲載する。ご丁寧に『社民党』の字がスッポリと抜け落ち、代わりにさりげなく小泉の名をを載せる。
 社民党がスキャンダルを煽り立てるための咬ませ犬であることは、ムネオとマキコの騒動で立証済みだ。
 そして社民党が北海道新聞と、どういう関係なのかが浮き彫りになる良い記事だったと思う。

20061202122557.jpg


小泉の勝利 メディアの敗北 小泉の勝利 メディアの敗北
上杉 隆 (2006/11/25)
草思社
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
2006/12/02 12:36|未分類TB:1CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
電通社員の日当10万(タウンミーティング)大盤振る舞い
「電通社員の日当10万(タウンミーティング)大盤振る舞い」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
ブログで情報収集!Blog-Headline 2006/12/02(土) 19:14

トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/4-a0b781fa

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。