気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

1 :ままかりφ ★ :2007/02/23(金) 16:56:36 ID:???0
Googleのエリック・シュミット経営最高責任者(CEO)は21日、テレビ放送などの動画クリップが著作権者に無断でGoogle傘下の動画共有サイト、YouTubeにアップロードされている点に付いて触れて、近く、YouTubeに違法ビデオクリップが投稿されることを防ぐための著作権管理システムを導入する考えがあることを公表した。

シュミットCEOはロイター通信社とのインタビューに応じて、YouTubeへの著作権管理機能の導入は現在、会社としてのもっとも重要な案件(トップ・プライオリティー)の一つだと述べ、システムの導入はまもなく行われるとの見解を示した。

近くYouTubeに導入が予定されている著作権管理システムがどういったものなのかに関してはGoogleは詳細を明らかにしていないが、シュミットCEOはロイター通信社とのインタビューでは誰でも簡単に作れるような単純なシステムではない、とも述べている。

YouTubeは既に、違法アップロード根絶のために著作権者向けに特別の管理画面を提供している。著作権者が違法アップロードコンテンツを見つけた場合はこの管理画面を通じて簡単に削除を行うことが可能ともなっている。しかし、この管理画面を通したコンテンツ管理の場合、著作権者は1日何万とアップロードされてくる全てコンテンツを一々、チェックしなければならず、管理画面に依存しない著作権管理システムの導入が急務となっていた。

もっとも、本格的なビデオで用いられている著作権管理システムは、マクロビジョンやCGMS-Aのようにコンテンツ側に特別な信号などを入れたりする必要もあり、コンテンツ側での対応はそう容易ではない。Googleが会社としてのトップ・プライオリティーとまで断言したビデオ向け著作権管理システムがどのようなものか、日本でもYouTubeにこれまで厳しい注文を投げかけてきたJASRACを始めとする著作権管理団体の注目を集めている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200702221917



9 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 16:58:16 ID:EuBnfnOQ0
これで安心ですね。過疎るだろうけど。

10 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 16:58:39 ID:1cgZhv1F0
まずはまともな管理システムをJASRACに導入するか解体するのが先だろ。

17 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:00:40 ID:F0c+QbtS0
ようつべなんて利用しなくてもいい状態にしてくれれば一番いいんだが
ネットのお陰で全国津々浦々の人間と交流できるようになったので
テレビ番組が一律に見られない現状では全く話題についていけない

39 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:08:25 ID:LtW9Roog0
カスの望んだ結果とは到底違うだろ、金が欲しいだけなんだから。
例えこれで著作権侵害が少なくなったとしても、「根絶できてないのは大問題、補償しろ」とか
言い出すに決まってる。

57 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:19:00 ID:ghGahP1z0
カスラックを潰すにはどうしたらいいんだろう?
経団連(キヤノン・トヨタ)とかと違って不買運動通用しないし・・・

70 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:25:07 ID:ftF61abP0
カスラックが庶民から強奪した金額
2005年度(平成17年度) 113,589,570,240
2004年度(平成16年度) 110,807,559,857
2003年度(平成15年度) 109,472,013,648
2002年度(平成14年度) 106,067,536,742
2001年度(平成13年度) 105,284,954,607
2000年度(平成12年度) 106,331,418,954
1999年度(平成11年度) 98,970,906,511
1998年度(平成10年度) 98,482,782,643
1997年度(平成9年度) 94,284,702,940
1996年度(平成8年度) 90,634,833,844


76 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:26:52 ID:LtW9Roog0
>>57
カスの存在を裏書してるおかしな現行著作権法の改正しかないだろうね。
巨額利権だから抵抗が凄まじい&権利の濫用を正当化する屁理屈に対抗できる理論武装
をする必要があるから誰もやりたがらん訳だが。

118 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:41:18 ID:ovsWPVfx0
カスラックはなんで潰れないの?

122 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:42:13 ID:YA2tMOnH0
>>118
音楽があるから

124 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:44:15 ID:dY3gvq2w0
Googleは独裁国家の検閲に手を貸すような企業
はじめから何も期待してないから

140 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:49:47 ID:ga+uH4NO0
>>122
タワレコ:「俺の会社もおまえの団体も…」
カスラック:「No Music No Lifeだなktkr」

>>124
独裁国家だけでなく、アメリカの検閲にも積極的に手を貸してるよ
Google Mapには米軍基地がないw

143 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:52:24 ID:SpejmwT40
>>140
それだけじゃない Googleの検閲は金次第
企業にとって都合の悪いサイトも裏金しだいでGoogle八分

152 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:56:25 ID:fb3TUP430
JASRACみたいなとこは必要だと思うけど、あの金の流れの不透明さが気に食わない

161 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 17:58:27 ID:IB7pAQzE0
Googleは、いままでの既得権を順調奪いつつあるね。
まずは、テレビなどのコマーシャルに関わる権益。
次は著作物に関わる権益だなね。
つまりJASRACのテリトリーも奪おうとしてるんだよ。


安心してどうするの。バカか?

166 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:01:42 ID:CT0hXxHz0
JASRAC・・・・・・・。
著作権を侵害しているとして日本音楽著作権協会から申請された仮処分で、ピアノなどの 演奏を差し止められた和歌山市内のレストランが、使用料を払う必要のないクラシックや オリジナル曲だけを演奏していることを証明するたネットで協会に演奏の中継を始めたところ、仮処分の抗告審では演奏を認める異例の決定が出された。協会はこれを不服として 提訴。攻防が続いた訴訟の判決は、30日に言い渡される。

 レストランは、和歌山市の「デサフィナード」。協会が2004年6月、著作権の管理を委託されて いる曲を演奏しているとして著作権使用料を求めたところ、経営者の木下晴夫さん(56)が 「演奏のほとんどは著作権に触れないクラシックやオリジナル曲」と拒否した。
協会は同10月、大阪地裁に仮処分を申請。木下さんは「使用料の必要な曲は今後、一切 演奏しない」と約束したが、地裁は05年4月、「演奏内容を確認するすべがない」と演奏を 差し止める決定を出した。これに対し、木下さんは曲目に問題がないことを示すため、店に音声付きモニターカメラを設置。演奏の様子をネットで流し、協会側にパスワードを知らせて常時確認できるようにした。
結果、抗告審では、大阪高裁が「曲を確認できる状態になった」として仮処分決定を取り消した。

 協会の担当者は「演奏中止の仮処分が退けられたケースは聞いたことがない。オリジナルと 称している曲も元の曲をアレンジしただけで、
使用料は払うべきだ」と主張。翌10月、演奏の 差し止めと、著作権侵害による損害金約250万円の支払いを求める訴えを大阪地裁に起こした。
木下さんは「仮処分決定が取り消されたのに、改めて演奏差し止めの提訴をするのは納得いかない。司法には正しい判断をしてほしい」と訴える。(一部略)判決が30日、大阪地裁であった。田中俊次裁判長は「将来的にも著作権侵害行為を続ける恐れがある」として演奏差し止めやピアノ撤去、損害金約190万円の支払いなどを命じる判決を言い渡した。(抜粋)


233 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:28:36 ID:1klAndI40
所詮カスラックは極東の島国でしか偉ぶれないクズw
その手の届かないところに対しては無力だねw

235 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:29:09 ID:QADyxJF70
グーグル製の著作権保護システム
システム利用料年間1兆円規模で、

グーグルが他の著作権保護団体を設立したら笑えるのに

289 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:48:33 ID:DIQXvjyL0
知り合いのグーグルのやつに聞いてみた。

で、結論として

著作権者が登録しておけば、削除だけでなく、お金が入る仕組みに
できるらしい。

過去の閲覧にもさかのぼってチェックできる。

金は広告代から、もしくはupしたやつが著作権あるものとしってたら
積極的に払い込むことも出来るらしい。


つまり、「JASRACに金はいかないけど、著作権者には直接いくことができる」
システム。

JASRACの著作権者との契約が国内に限るらしいので、jasracヤバス。

つーか、TV曲のやつとかラジオ局のやつが著作権料の支払いのために
つかうこともできるっぽい。

jasracいま真っ青で、グーグルに対する対応を考えているらしい。

史上最大のやぶへびw


298 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:52:34 ID:8ZXH66fd0
>>289
何億払ってもダメなものダメというのがJASRACの言い分だったはず。
そんな提案が通るとは思えないが。


299 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 18:52:43 ID:DpVvBpmk0
>>289
その話が本当なら、そういったシステムが広範囲に広まることを期待するね。
やっと著作者が報われることになる。カスラックぼったくりが通用しなくな
る日が来るかもな。

348 :名無しさん@七周年 :2007/02/23(金) 19:13:55 ID:3hNEoij+0
自分の創作、発明に対して、対価を受け取るのは当然だろう。
ところが本人の死後、創作とは無関係の人たちが創作を利用して
堂々と不労所得を手にすることは正しいことだろうか

昔は、媒体・方法が無かったので、創作物を「印刷物・レコード」などの
大量生産物として広めるために企業や団体が、著作者と利用者の間には必要だった。
しかし、ネットワーク社会となり著作者と利用者の間に介在は不要になった。

現代では、「著作権」を隠れ蓑にした無関係の団体・企業が間に入り込み
「権利を安く買い取り、高く売り払う」という商売を行っているだけだ

本来、人類共通の財産であるべき著作物を、著作者でもない一部の人たちだけが占有し、
文化の発展を阻害している状態は、長くは続かない
ファイル交換ソフトなどの著作権侵害が後を絶たないのは、
すでに、著作権保護の理念が破綻していることの裏返しだ



「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック 「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
中村 俊介 (2006/01/14)
翔泳社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007/02/23 21:49|コンピュータ・ネットTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/77-92e0f5a5

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。