気になるニュース・商品を中心にアップしていきます。リンクはフリーです。連絡の必要もありません。

プロフィール 

クチナワ

Author:クチナワ

広告 

最近の記事 

月別アーカイブ 

カテゴリー 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/02/26(月) 11:23:55 ID:???0
024korea.jpg・日本と韓国の間に横たわる歴史認識の違いを克服したい――。そんな願いを込めて、 日韓の歴史学者や教師たちが、両国の高校生のための「歴史共通教材」を10年がかりで 編んだ。3月1日に日本語版と韓国語版が同時出版される。先史時代からサッカーワールド カップを共催した現代まで、すべての時代の「交流史」を扱う初めての読本になった。

 共同作業のきっかけは、97年12月にソウル市立大で開かれた「日韓歴史教科書 シンポジウム」。参加した東京学芸大の君島和彦教授らに韓国側から「継続的に研究しよう」と声がかかった。

 総勢30人超の研究陣が目指したのは、「ともに使える教材」を作ること。まず、それぞれの高校教科書を精読し、自国史の叙述ぶりを検討した。教材を作る段階ではとことん議論しあって共同執筆の形をとった。

 日韓を往来して開いたシンポジウムは15回を数える。編集委員の一人である東京学芸大の木村茂光教授は「日韓双方の自国史を集めるだけではいけないと考えた。ともあれ共通の文章になったことに意義がある」。

 読本では、吉野作造や石橋湛山が日本の朝鮮支配を批判していたことを取り上げた。
 こうした事実は韓国ではあまり知られていないという。
 反対に日本ではなじみの薄い朝鮮の民族独立運動に関しても、主要人物を挙げて叙述した。
 「読んでみて、知らない人物や出来事が出てきたら、それが歴史認識の違いだと考えてみてほしい」と君島教授は語る。

 表現にも気を配った。韓国側では、新羅や百済が日本に先進文化をもたらしたとの「恩恵」を強調しすぎるきらいがあったという。読本では渡来人の存在や文化の波及を端的に記すようにした。

 読本が出版される3月1日は、植民地時代の朝鮮で「3・1独立運動」が始まった日にあたる。
 韓国側で研究を主導したソウル市立大の鄭在貞教授は「韓国と日本は長い時間をかけても共同で成果を出せる。そのことを示すには素晴らしいタイミングだ」と話している。
 日本では「日韓交流の歴史 先史から現代まで」と題して、明石書店から出版される。
 A5判464ページ、本体価格2800円。
 http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY200702250275.html



関連
痛いニュース(ノ∀`)様
【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版


特定アジアニュース様
北朝鮮の小学生は『日本人』より『日帝野郎』を先に覚える!




2 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:24:41 ID:is3MquWG0
伊藤博文か


3 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:25:09 ID:SsTsWZiE0
日韓併合に反対した人と言えば韓国の英雄安重根がぶっ殺した伊藤博文ですね

8 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:25:47 ID:7Z7hYNrG0
伊藤博文だな

11 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:26:14 ID:0M3UydKt0
どう考えても伊藤博文です

20 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:28:20 ID:AoqlJ+qI0

たとえ朝鮮半島に当時と同じような状況が訪れたとしても日本の判断は当時と同じだったでしょう
破綻国家の面倒を見るということよりも日本の目と鼻の先に中国やロシアなどの大国が迫ってくるのを看過出来ないし
出来なかったと思います


28 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:30:19 ID:AsY7rrdP0
 >読本では、吉野作造や石橋湛山が日本の朝鮮支配を批判していたことを取り上げた。
>こうした事実は韓国ではあまり知られていないという。


韓国でも日本併合を推進した一進会がいたんだけど、それについて言及してないのであればダメ。


34 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:31:08 ID:0wx320u80
伊藤博文だな。


だったら韓国側で併合に賛成した人についても
もっと詳しく著述すべきじゃねえの?批判的なスタンスを薄めて。
その背景となった当時の世界情勢とからめて説明すればなぜ
そう考えたのかがわかるし、韓国人にはわからせたほうがいいだろ。
 


45 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:33:51 ID:ZkEHrJEi0
伊藤博文自身が朝鮮併合には反対だ。
本来、安重恨に暗殺されるいわれもない。
南朝鮮は国家的英雄の安の名誉を守るために、この事実を
認めることはなかろう。
 


59 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:37:45 ID:0oGGFGFm0
なぜ併合したかというと
そのままでは容易に朝鮮が他国に攻め込まれ
その次に攻め込まれるのは逃げ場のない島国の日本だったから

併合することに利益や旨みがあった訳では 全く ない



60 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:37:56 ID:8snFV/CV0
むしろ韓国人には、
併合されなかったらどうなってたかを正確にシミュレートしてもらいたいな。
結果には原因があり、原因には目的があるのだから。


62 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:38:16 ID:i4c3XUrd0
日本の朝鮮半島支配は他の植民地支配と大きく異なる。
なぜなら日本は大赤字だった。

莫大な資金を投入して朝鮮半島のインフラを内地水準まで引き上げようとした。
ロシアの南下阻止だけであれば鉄道と道路整備だけでいい筈なのに地方都市に至るまで丸ごと作り替えた。
しかも軍事利用できない路面電車なども整備。一般家庭の電化率は内地の地方都市より上だった。

17世紀で時間が止まっていた朝鮮半島をここまでしてやったのに何故か悪者扱い。


73 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:40:36 ID:0oGGFGFm0
そのままにしていたら
ロシアが南下して皆殺しだろな
当時世界一の人種差別国家だったし


84 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 11:43:36 ID:Q2zfgBhiO
こいつら当時の状況を考えてるのかな。ロシアが迫って来ているときにバカ朝鮮人は権力闘争に明け暮れ周りの状況を考えてはないだろ。そりゃ朝鮮人の中のわかっている人間は日本のように近代化を進めたかっただろうよ
。日本にしたって出来れば自力でやってくれた方がいいと思うだろ。



154 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:05:38 ID:N9oDwK0z0
冷徹な歴史的事実じゃあなく人間の善意や好意、情緒にすがるような本しか
書けないのか。
こっちが守りに入った時はつけ上がり、攻めに転じると甘ったれたガキのように
媚を売る。朝鮮クオリティには反吐が出る。


163 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:08:06 ID:Q4Zml19T0
きっちり焦土にして生物全滅させるべきだったよね

168 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:10:46 ID:8snFV/CV0
>>163
正確に言うと、
当時の朝鮮人は今より開明的だったんだよ。
自分らの置かれた状況を、少なくとも知識層は理解してた。

アホなのは戦後の朝鮮人。
先祖の英断を否定して、
大恩ある日本にケチつけ、
なおかつ誤った認識を堂々と垂れ流してる。

北と一緒。
グローバル化すればするほど、
朝鮮人のアホっぷりは世界に喧伝される。
というか米国じゃすでに認識されてるけど。


191 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:21:06 ID:8snFV/CV0
何にしても、朝鮮戦争後の朝鮮は、
歴代の政権与党が失策を反日に転じることで生き延びてきた。
ノムチョンがやったこと見ればよくわかるだろ。
朝鮮人が真面目に世界の一員として生き延びたければ、
そういう悪弊から脱却すべきだが、





もう無理だな。
完全に刷り込まれててイカレてる。




192 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:21:13 ID:7mdjMa8T0
   伊藤博文公が韓国の自堕落官僚たちに与えた名訓示!
 
 「日清戦争後間もなく、ロシアが手を韓国にのばすや、韓国はそれを
 とがめぬばかりか、韓国独立のために謀る日本を嫌厭した。韓国は自国
 の独立の為には、不利なことは判りながらロシアに追従したではないか。
 日清の役から日露の役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を滋養
 しなければならなかった時期であったにもかかわらず、これを顧みず、
 或いは右に傾き、或いは左に傾いて、その為ついに、日本が韓国のために
 ロシアと戦わねばならなくした。故に今日、日本が韓国の外交権を掌中に
 収めたのは、当然のことである。
 何故ならば、これを依然として、韓国人の手中に収めて置くとするならば
 韓国は何時までも、列強の競争場となり、日本のために極めて危険だから
 である。
 然るに韓国人は、今日にいたっても尚、外交権を回復するだけの実力を養う
 努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り
 去ろうとしているようである。けれども、どんな国にせよ、他国のために自国
 の財力と国民の生命を供するものではない。およそ、国家は、自ら独立する
 要素なくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものでは
 ない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国
 自身ではなかろうか。
 故に諸君は反転表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。
 日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓国人は
 日露戦争のような大激戦を目撃しながら、尚、覚醒しないのは何事であろうか。
 そうだ。韓国を亡ぼすのは日本人ではなくて、内外の形成を察せず、無謀軽挙
 を事とする韓国人である。
 自分は韓国の改革に絶望した事もしばしばである。然しながら、韓国の形勢に
 顧みて、忍耐して従来の方針を改めないる国は自ら立たなくてはならない。
 今日のように進むならば、韓国はもはや、自滅の外ない。」
 



250 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:36:06 ID:vbWT0sxS0
伊藤博文は「朝鮮人の人格と文化を大切にするように」と
主張していた唯一の元老。

その伊藤博文を暗殺したバカチョンを英雄視した朝鮮人。

今はその重要な恩人を歴史からも抹殺しようとしている朝鮮人と朝日。

まだまだ韓国と北朝鮮は叩き潰すべき敵国。


269 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:39:55 ID:7M6SJWVWO
昨今のサヨはクソだが、ウヨも主観論のアホ。
結局日本もGHQ統治時代散々だったんだから、理由はどうあれ植民支配に感謝する奴なんざいねぇよ。
帝国主義的政策を擁護する事がそもそもかなり骨だ。いい加減論点変えろよな。
当時の元はと言えば白人が始めた世界的クソ状況に山県みたいなアホが乗っかって海外直接統治と軍部主導の流れを作ってやらかしちゃいました。
山県とか西郷みたいな権謀家、みんな好きなのか?


277 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:42:12 ID:8snFV/CV0
>>269
それこそ論点が違うだろ。
功罪理解しての認識を持とうじゃなく、
最初から罪ありきで、その罪を正当化するために資料を虫した偏向教育をしてる部分に問題があるんだろ。


282 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:43:37 ID:37tzWtvR0
>>269
ウヨサヨ主観論を排除した歴史なんて誰も興味を持たないよ。一部の歴史ヲタ以外はw 

283 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:43:42 ID:F60qvpHZ0
>>269
あれを殖民支配だとでも?

284 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:43:45 ID:KNgTb3xV0
日本は併合したかったわけじゃないからな、あれは時代の情勢だ

まず朝鮮半島は3つの大国に囲まれ常に不安定という問題がある
そして、そもそも朝鮮は清の属国だった、植民地云々というなら、そこを問題とすべき

そこにロシアの南進があり朝鮮半島がロシアの手に落ちるのは時間の問題だった
それは日本としては不味いので朝鮮を独立させた、だが朝鮮は自国を守れないので併合した

あの当時日本が併合していなかったら、朝鮮は今現在存在してないと思われる
清の属国のまま→中国となるかロシアの領土となっているんじゃないか、どちらも戦勝国だしね
日本が手を出していないなら朝鮮は独立してないので、そもそも存在してないようなものだしさ

まあでも戦勝国に文句を言えないから過去を直視出来ないというのもあるんだろうけどねー
かといって何でも日本のせいにするのはおかしいよ


298 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:47:25 ID:z+u3WGyW0
>>284
日本の都合で併合したのも事実だけどね。
中国大陸進出への足がかりとしたわけだし。
けど、そうしないと欧米諸国に飲み込まれるだけだったから、
仕方ない。


311 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:51:33 ID:MyOkH2v40
>>295
俺は朝鮮併合も躊躇ったし満州での陸軍の行動に文句付けた伊藤博文の姿勢が正しかったと思うけどね
インフラ獲得や特殊権益なら良かったが間に海のある日本が大陸を支配するとなると
負担が大きいしその負担の分国民は利権や領土の拡大を求めるようになる
日本はイギリスや米国などと協働してロシアの脅威や中国の安定化に努めるべきだったが
米国が中国での利権獲得に出遅れて必死になっており、しかも日露戦争後中国での軍事的プレゼンスは
完全に日英同盟が握っていたから米国との衝突は必死となる状態であった
実際に日本が進出を拡大させたから結果として米国も強く反発し中国軍閥とロシアの利するところとなるだけだった


334 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:56:22 ID:8snFV/CV0
変な話だが、
明治維新直後の日本は中国も朝鮮も、兄弟国という認識で見てた。
勝海舟ですら自著に朝鮮や中国は日本の兄弟とか書いてたし。
どちらの国もその日本の敬慕を踏みにじる行為を繰返して信頼を自ら損なった。
そういう面で見ると福沢の認識は正しく、
日本はアジアという負債を背負った挙句に自滅させられることになったという戦後史が思い浮かぶ。

中国も朝鮮も、当時の名士は全て親日本だった事実を忘却してるんじゃなかろうか。
情けないことだ。


338 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 12:57:19 ID:VT39tDDo0
結局、当時朝鮮併合を支持した人達と今の朝鮮韓国マンセーの人達と
同じメンタリティーなんですよね。

「韓国とは関わるな」と言っているいわゆる嫌韓が、韓国人にとって
ほんとうの意味での親韓だというねじれ現象が起きてます。


381 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 13:08:06 ID:ELL6KWP/O
半島クオリティーを理解せずに、併合した日本の負けだな。
とりあえず上下朝鮮とは国交断絶して、在日朝鮮人は強制送還すべきだと思うよ。

日本人は朝鮮人が嫌い、朝鮮人は日本人が嫌い。
だからお互い縁を切って、干渉しない方が幸せになれると思う。


434 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 13:25:45 ID:osPox5eq0
文化・道徳・価値観等について異なる国同士がお互いの違いを知り、認識しあうことは大切だが、
それらを統一し共有しあうこととはまったくの別問題です。日本とイスラムの考え方、日本と欧米の
考え方を同じにしよう!なんて考え方が出てこないのは当たり前だと感じているのに、日韓問題に
なると突然、同じ考え方を持とうだとか、統一しようとか(しかも日本に一方的に押し付ける形で)
言い出す人が居るのは、とても不自然で、危険な考え方だと思います。


444 :名無しさん@七周年 :2007/02/26(月) 13:29:17 ID:l4FKwOSF0
>>434
まぁ、露骨な侵略だわな。




おまけ

金完燮 PART1



金完燮 PART2


親日派のための弁明〈2〉英雄の虚像、日帝の実像 親日派のための弁明〈2〉英雄の虚像、日帝の実像
金 宇燮 (2006/09)
扶桑社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
2007/02/26 20:09|特定アジアTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://oekomoba.blog82.fc2.com/tb.php/97-b42df95f

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

閲覧者数 


無料カウンター

管理人へ 

広告 

Copyright(C) 2006 クチナワのブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。